クレジットカード現金化をする上で予め把握しておきたい注意点

クレジットカード現金化自体には違法性はありませんが、カード会社が契約時に提示している規約には明確に違反している行為です。
現金化を行っても逮捕されることはなく、過去に利用者側が捕まった事例もありませんが、もしカード会社側に現金化のためにクレジットカードを利用していることが発覚してしまった場合には、相応のペナルティが課せられてしまいます。
不正利用の疑いがかけられた段階で予告なくカードの利用停止。
その後、クレジットカードの利用状況に問題がないか確認の連絡が来ますが、ここで現金化目的で決済をしたことを認めた場合には使用した分を一括請求後、最悪の場合強制退会になります。
大金を現金化していた場合には一括で支払うことが求めらえる金額も大きくなってしまいますし、信用情報、いわゆるブラックリストにも傷がつくことで、今後新しいクレジットカード作りやローンなどを組む際の審査が通りにくくなるため、くれぐれも気をつけてください。

クレジットカード現金化したいならココ!優良店がすぐに見つかる!